業務案内

丁寧な説明と安心の報酬設定に自信があります

土地・建物の登記

事例5保存+設定

家族構成
太郎(所有者兼借主)、A銀行(貸主)
固定資産税の評価額(建物については算出した額)
土地 2000万円  建物 1500万円 
太郎さんがA銀行から2000万円の住宅ローンを組んで、マイホームを建てました。土地と建物は担保に入れます。登記費用はどのくらいかかるのでしょうか。
※特定認定長期優良住宅のケース

費用

太郎さん負担
報 酬
6万円 (消費税込み 6万4800円)
所有権保存登記申請 1万5000円
担保権設定登記申請 3万8000円
謄本取得 2000円
減税証明取得 5000円
登録免許税 3万5000円
所有権保存  1500万円×1/1000
担保権設定  2000万円×1/1000
実 費 5865円
登記事項証明書 2000円
事前確認(登記情報サービス) 465円
郵送費 2000円
減税証明取得 1400円
必要費用合計 10万5665円
※「太郎さんは土地の権利証を無くしてしまいました。名義変更できますか?」
 →大丈夫です。ただ、その土地が太郎さんのものであることを証明する
 本人確認情報を作成するために、別途3~5万円頂きます。
※上記報酬額はあくまで目安になります。手続内容や難易度等により費用は
 変わりますので詳しくはお見積もりをご請求下さい。

手続きの流れ

  • ご相談・お見積
  • ご依頼者様のご検討、登記手続の説明
  • ご依頼(原則面談)
  • 委任状に押印
  • 書類の取得・調整
  • A銀行様にて決済し、費用受領
  • 法務局への申請
  • 2週間ほどの審査
  • 書類受取
  • ご依頼者様に登記識別情報のお渡し
完 了

必要書類

登記原因証明情報
住民票(借主の方)
※当方で取付の代行も可能です。(別途費用がかかります)
登記済み証又は登記識別情報(借主の方)
印鑑証明書(借主の方)
代表者事項証明書(貸主の方)
委任状
当方で用意するものに押印をいただきます。
免許証等本人確認書類
※登記申請手続きの添付書類ではございませんが、本人確認の際に必要となりますのでご用意をお願い致します。
電話番号:052-212-5275
ブログ

愛知総合法律事務所について
QRコード スマートフォンサイトへ
簡単アクセス。
上のQRコードをスマートフォンで読み取ってください。スマートフォンサイトへ簡単にアクセスできます。※通信費はお客様のご負担になります。