司法書士紹介

丁寧な説明と安心の報酬設定に自信があります

司法書士とは

司法書士(しほうしょし)とは、登記供託及び訴訟等に関する手続の専門家です。国家資格であり、皆様の権利を守るため、適正かつ円滑な法的サービスを提供しています。

主な業務

司法書士の業務は司法書士法などにより規定されています
  • 登記又は供託手続の代理・相談
  • 法務局に提出する書類の作成・相談
  • 裁判所等に提出する書類の作成・相談
  • 法務大臣の認定を受けた司法書士については、簡易裁判所における
    訴額140万円以下の訴訟、民事調停、仲裁事件、裁判外和解等の代理・相談
  • 対象土地の価格が5,600万円以下の筆界特定手続の代理・相談
  • 家庭裁判所から選任される成年後見人、不在者財産管理人、破産管財人などの業務
司法書士は、国民の権利擁護、公正・誠実・品位ある対応、法令及び
実務に精通すること等、公正かつ誠実にその業務を行うという、責任を負っています。
当事務所の司法書士は相談していただいた方の期待に応えられるよう、
全力でサポートいたしております。
一定の事項を広く社会に公示するために登記簿に記載すること。
不動産登記・船舶登記・財団登記・商業登記などがある。
詳細はこちらをご覧下さい。
法令の規定により、金銭・有価証券・商品その他のものを、供託所または一定の者に寄託すること。弁済・担保・保管のための供託のほか、公職選挙立候補者の供託などがある。
訴える者と訴えられる者を当事者とし、裁判機関が第三者としての立場から裁判をなす手続き。
(大辞林)

司法書士紹介

萩野 直樹
萩野 直樹 Naoki Hagino
愛知県司法書士会 中央支部 第1550号
簡裁訴訟代理権 第818044号
略 歴
  • 2007年
    静岡大学人文学部法学科卒業
  • 2008年
    司法書士試験合格
  • 2009年
    司法書士登録 愛知県司法書士会 中央支部 第1550号

ご挨拶

法的トラブルに巻き込まれて、誰に頼ってよいのか分からず途方にくれた経験はありませんか?また、とりあえず近くの法律家に相談したものの、報酬設定や手続きの説明が足りないと感じたことはありませんか?
司法書士は「先生」と呼ばれる職業ですが、サービス業であると考えます。街の法律家として、皆様の周囲で起こる法的トラブルに関し、現状の問題点、解決策、報酬費用等、丁寧にご説明致します。普通、余り他人には知られたくない内容のお話しを当職らを信用してご相談頂いた方に対し、誠心誠意ご対応致します。疑問点があれば遠慮無く当職らにぶつけて下さい。
司法書士の主な業務は登記申請手続きの代理です。不動産登記、商業登記の申請をせずに放置していても、すぐには損害が発生しない場合もあります。しかし、やらなくていいものであれば、登記という制度は存在しないはずです。登記申請をせずに放置しておくと、後々思いも寄らぬ損害を被ることがあります。ご自身の権利を守るため、また、将来的に無用な紛争を招かないようにするためにも、当職らに一度ご相談下さい。

戸松 泰志
戸松 泰志 Hiroshi Tomatsu
愛知県司法書士会 中央支部 第1983号
簡裁訴訟代理等関係業務 認定第918055号
略 歴
  • 1998年
    宇都宮大学工学部建設科卒業
  • 2008年
    司法書士試験合格
  • 2009年
    司法書士登録 愛知県司法書士会 中央支部 第1983号

ご挨拶

「司法書士」って何をする人なの?このように感じる方は多いのではないでしょうか。
登記の専門家と言っても、多くの方が長い人生の中で、登記の必要性に直面することはそれ程ないと思います。
ですが、司法書士は本当はもっといろいろなことができるんです。私ども司法書士は、多くの皆様方の「財産や権利を守るお手伝い」をすることを主な業務としています。
つまりは、登記手続きはその中のほんの一部ということなんです。
もちろん弁護士や税理士の先生方と協力しなければ解決できない問題も多くありますが、まずは何でも気軽にご相談していただける、そういう相談しやすい窓口であることが、私ども司法書士に求められているのではないかと考えております。

ブログ

愛知総合法律事務所について
QRコード スマートフォンサイトへ
簡単アクセス。
上のQRコードをスマートフォンで読み取ってください。スマートフォンサイトへ簡単にアクセスできます。※通信費はお客様のご負担になります。